輸入物販研究ブログ SPARKY!!

G13です。ブランド品の輸入業をメインに月商400-600万のビジネスを展開中。法人設立から2期目。副業としての輸入転売から独立以降の成長の軌跡をたどり、2017年8月までに月商1000万を達成するために取り組んでいるノウハウを書き記していきます。 販売媒体は、自社通販サイト、楽天、BUYMA、メルカリ、ヤフオク。

月商200万までの道のり①

f:id:GINKEN24:20170521110629j:plain

 

さて、今回は月商200万までの道のりです。

 

 

月商200万はバイマで、副業時代に達成しました。

その当時は無在庫販売が売り上げの8割を占めていたと思います。

 

バイマを始めてだいたい半年くらいで月商100万、

9ヶ月目に月商200万まで達成しています。

 

少し振り返ってみると

月商100万を達成したポイントは。。。

①バイマのブランドランキング20位以内のブランドのみを取り扱う

②他のバイヤーではなかなか見つけることができない仕入先を発見した

 

この2つの掛け算により、月商100万を達成しました。

 

それでは月商200万を達成した時に実践したのは…。

ほとんどは上記の①、②と変わりませんが、

2つほど新しい戦略を取り入れました。

新戦略① 単一商品の縦積み販売の強化

 

売れる縦積み商品の見つけ方

 

月商100万を達成した際もそうだったのですが、

売り上げの7割を占めていたのが

たった一つの商品だったのです。

 

例えばメルカリですと、

一つの商品が一度売れてしまえば、

その商品ページはもう使えなくなりますが、

バイマはまた全然違います。

 

一つの商品ページから商品が売れると、

バイマ内でのSEOが上昇し、

より多くの人に見られることになります。

 

そこでアクセス、ほしいもの登録が増え、

また売れていき、商品ページのSEOが更に上がっていく…。

こういった正のスパイラルが出てきます。

つまり縦積み販売しやすいプラットフォームなのです。

 

そのことに気づいた僕は、

月商200万を達成するためには、

こうした単一商品でバンバン売れる柱を

何本もつくっていけばいい、と思いリサーチをしていました。

 

とはいえ特別なリサーチをしたわけではありません。

その時の僕のリサーチのフローはこうです。

 

メイ◯◯◯ニーさんというバイヤーと

同じ商品を同価格で出品

取り扱いブランドの中で

自分のアカウント内で売れている

ブランドに関しては、

メイ◯◯◯ニーさんが出品していない

商品も含め、同じ仕入先の中にある

全商品を出品

その中から売れ筋商品が出てくる

 

というフローでした。。

どうでしょう…このノウハウ…。

んなテキトーな…と思われるかもしれないです。

 

でもこれは実際テキトーなんかではありません。

僕自身もいろんなリサーチ方法を勉強しました…。

しかし、自分一人で売れる商品を見つけるのって

すごく難しいですよね…。

 

だから僕は売れているバイヤーさんで、

同じ仕入先にたどり着けている人をマークして

徹底的に同じ商品を出品しました。

 

仕入先のアドバンテージはすでにありますし、

何より売れているバイヤーさんも

僕達と同じようにリサーチをしています。

 

その人達がリサーチしてくれた商品を

自分も全て出品し、拾い切れていないところもカバーする。。

ある意味超効率的じゃないですか?

 

といいますか、ブランド品の並行輸入の本質は

より安くて到着の早い仕入先を見つける

これに尽きます。

なので、売れる商品単体のリサーチに

時間をかけるよりも、優良な仕入先探しをする方が

よっぽど有効な時間の使い方です。

 

優良な仕入先さえ見つかれば

あとはリサーチなんかしないで

全商品を片っ端から出品するだけで

十分に売上はあげられるんですから。

排他的に販売できる状況を作る

 

では、仕入先を制して、

そこから販売をしている優良なバイヤーを

真似て出品する、それだけで十分でしょうか?

 

確かにこれだけでも十分に月商100万を狙いにいけますが、

月商200万を狙いにいくには優良なバイヤーに勝つ必要があります。

 

ではどうやったらその優秀なバイヤー達に勝つことができるのか…

 

単純な戦略です。

先ほどのフローで抽出した商品の中から

1つか2つ、爆発的に人気が伸びる商品が出てきます。

(もちろん一発では出てこない可能性が高いので

先ほどのフローは何回も何回も繰り返します)

 

その爆発的に人気の出る商品を…買い占めます!

そう、誰もその在庫を持っていない状況にしてやるのです。

 

ここで爆発的に人気…といってもあいまいですね。

逆に中途半端な人気で、早合点して在庫を持つと死にます。

僕の中での数値的な基準ですが…。

 

商品単体で1日に10-30ほしいもの登録が入る。

毎日2-3個はコンスタントに売れていく。

 

この条件に当てはまればGOです。

100万でもその単一商品に在庫をぶち込みます。

それだけ人気の商品で、自分だけがその商品を

もっている状況を確立することができれば、

あとはただ売れていくのを楽しく眺めているだけです。

 

そして、僕自身、もうバイマをやり始めて

3年になるので、これ人気出るだろうなぁとか、

そういや、去年このモデルが爆発してたから今年も…とか

かなり高い確率で人気商品を引き当てることができるようになっています。

 

これはさすがにノウハウでもなんでもなく

リサーチを3年続けた結果、得た経験値なので

一朝一夕には作り上げられませんが…。

 

こうして僕は月商600万を出せるようになった今でも

単一の人気商品を毎月何個か作って、

縦積み販売を繰り返しています。

 

で、この縦積み販売…

ここから更にレベルを上げる技があるのですが。。。

ちょっと今日は長くなってしまったので、

次回のページで紹介しますね!

 

それでは!

 

G13