輸入物販研究ブログ SPARKY!!

G13です。ブランド品の輸入業をメインに月商400-600万のビジネスを展開中。法人設立から2期目。副業としての輸入転売から独立以降の成長の軌跡をたどり、2017年8月までに月商1000万を達成するために取り組んでいるノウハウを書き記していきます。 販売媒体は、自社通販サイト、楽天、BUYMA、メルカリ、ヤフオク。

月商100万までの道のり -販売編-

f:id:GINKEN24:20170406093817j:plain

 

それではこれから、僕が月商100万を達成した時、

何をしていたかを解説していきます。

 

はじめに

 

このブログで公開するノウハウは、

必ずしも正解というわけではありません。

 

あくまで僕が実行したことを書きます。

ノウハウ自体が旬を過ぎていたりする場合もあります。

その点あらかじめ認識しておいてください。

 

また、バイマとはなんぞや、とか

メルカリへの登録方法はこれだ、とか

調べればわかるようなことは基本書きません。

 

密度高くノウハウを叩き込みたいので。

 

販売媒体は?

 

さて、僕が売上100万を作れるようになったのが、

2年前の1月だったかと思います。

 

まだサラリーマンをしていて、

副業として輸入転売に取り組んでいました。

 

そのころメインでやっていたのが

アメリカ輸入で、BUYMAを使って販売していました。

 

www.buyma.com

 

バイマは海外のブランド品を、

無在庫にて販売できるプラットフォームです。

 

実際僕も、月商100万を突破した際は、

ほとんど無在庫にて商品を販売していました。

 

やはり副業としてやっていて、

当時は年次の若いサラリーマンでしたので、

大して資金体力はありません…。

 

そういった状況で始められるのが、

バイマの無在庫の輸入転売だったのです。

 

売上が100万を突破した時は、

バイマを始めて6ヶ月目とかで、

それ以前は月商50万とかをウロウロしていました。

 

では、どのようにして月商を

一気に100万まで持っていくことに成功したのか。

 いくつかポイントがあります。

 月商が50万から100万に上がったポイント4つ

まず一つ目が、

①時期的な要因

 

いきなり時期任せかよ!

と怒られてしまいそうですが、

ここの要因はやはり大きいです。

 

もうブランド輸入を始めて3年が経ちますが、

ブランド品は基本的に12月が1番売れます…。

クリスマス需要がありますもんね…。

 

…と、見せかけて実際1月が一番売れます。

少なくとも僕の場合はそうです。

 

今年2017年1月もこれまでの最高月商である

600万を突破しました。

 

なので、僕的には1月にどれだけ売上を上げられるか、

ここが1年の中でも重要な勝負どころになっています。

 

また、物販の?不思議なところなのですが、

1回、その月商を達成すると、それ以降の月も

同じかそれ以上の実績になってくるんですよね。

 

自分の中の基準が上がるということでしょうか。

 

なので、僕の場合は1年の中に何度か、

この月に、絶対この月商を達成しようと決め、

2ヶ月前から仕込みを始める、

というサイクルで実績を成長させていっています。

 

②大量出品の結果が出た

 

バイマの売上を上げるには

毎日のアクセス数と

ほしいもの登録数を上げることが必要です。

 

この2つを上げるということは、

出品数を増やす、

お客さんから人気のアイテムを探り当てる、

この2点の掛け算によって上がっていきます。

 

人気アイテムを探り当てる、

というのは俗に言うリサーチ力ですね。

 

僕はこれがとにかく苦手でした。

なので、人気ブランドの

優良な仕入先をつかんで

全部出品しちゃえばいいじゃーん!

と思って、商品を選定などせず大量出品していました。

 

12月に売れることがわかっていたので、

10月以前は月の平均出品が300出品とかでしたが、

11月以降は月の平均出品が600出品になっていました。

 

今となっては出品ツールが出ているので、

一月に何千と出品が可能になりましたが、

当時はそんなものなかったので、

手動で、気合いで出品していました笑

 

出品数を上げたことで、

毎日のアクセス数が11月までは

100-200程度でしたが

12月になって一気に500まで上昇しました。

12月でアクセスを集めた商品が

1月にぼっと売れた、という感じだったと思います。

 

ちなみに現在の出品ツールはこちらを使っています。

 

teraplot.net

 

ぶっちゃけ値段が安くはないので、

もう自分で作って販売もしちゃおうかなぁと

最近思っています。

 

ちょっと長くなってしまったので

一度今日はここまでにしておきます。

 

一番のポイントである下の二つの要因は

次回、月商100万までの道のり -仕入れ編-で解説します。

 

③出品するブランドの選定方法を変えた

④優良な仕入先を発見した

 

仕入先情報などもダイレクトに

公開しますので楽しみにしててください。

 

現在でも通用するノウハウです。

 

G13