輸入物販研究ブログ SPARKY!!

G13です。ブランド品の輸入業をメインにビジネスを展開中。法人設立から2期目。副業としての輸入転売から独立以降の成長の軌跡をたどり、2017年までに月商1000万を達成するために取り組んでいるノウハウを書き記していきます。 販売媒体は、自社通販サイト、楽天、BUYMA、メルカリ、ヤフオク。

ブログを読み進める前の注意事項 -利益に関して-

f:id:GINKEN24:20170405162857p:plain

僕のブログでは、数値実績の基準を

「月商」ベースで話していきます。

 

ちなみに自社のビジネスは新品:中古の比率が、

9:1くらいの割合で、全体の粗利率はだいたい27%です。

 

よくあるインターネットビジネスの情報発信などでは、

「月収」という基準で話されていることが多いです。

 

ですが、この「月収」…どこの時点の利益なのか

ちょっとよくわからないですよね。

 

個人事業主として、売上から原価を引いて粗利益を出す。

そこから経費を引いて完全に残った金額が「月収」。

これなら筋は通ります。

 

一方で、たまに会社経営者で、月収1000万です!と、

高らかに掲げていて、聞いてみれば、

毎月の役員報酬は100万だった…。

 

それって月収100万ってことですよね?

1000万利益は経常利益のところですよね?

と突っ込みたくなった経験があります。

(まぁ経常利益1000万でもすごいですが…)

 

ひどい場合は、売上-原価=粗利を

月収と言ってしまっている場合もあります…笑

 

おそらく、情報発信でカモを捕まえるために、

自分の実績を脚色しまくっているのでしょう…。

 

話が逸れましたが、そんなこんなで、

僕のブログでは「月商」をベースに話をしていきます。

利益の部分は言い方次第でどうにでもなりますからね。

 

そして、僕のやっているビジネスは

だいたい粗利率30%弱と思ってください。

 

ここも強烈に改善していかないといけないんですけどね。

 

G13